はごろもにっき

haberu.exblog.jp ブログトップ

サティシュ・クマール氏の集い エコロジーで響きあう夜

14日(土)葉山でサティシュ・クマール氏の集いがありました。

テーマは「土と心と社会」Soil Soul Society つながりを取りもどすために。
a0135962_22591156.jpg


サティシュ氏はインド人のエコロジー・平和の思想家。現在はイギリス在住で
エコロジーと平和を探求するユニークな学園「シューマッハー・カレッジ」を創立、運営。
エコロジーと文化の専門誌『リサージェンス』編集長。
元ジャイナ教の僧侶という経歴もあり、その風貌は深ーい人間性を感じさせ、
シャーマニックな雰囲気が漂っています。

昨年氏の著書「君あり、故に我あり―依存の宣言」を読み、氏の思想に非常に共鳴し、心の中で何かがふつふつと沸いてくるのを感じていました。

いつかぜひお会いしたい!と思っていたらなんと地元葉山に来る!という情報を聞きつけ参加しました。
不思議な夢のような感じでした。

広い和室で行われた集いは、手作り感あるほのぼのアットホームな雰囲気。
自然とその場に溶け込めました。

会の合間に行われたインド音楽と気功舞踏はレベルが高いもので、目が釘付けになってしまいました~。
踊りが終わった後に舞踏家の方がお話しされたことが、またじーんと胸に来ました。本当に魂から話されている言葉というのは人の心にまっすぐに届くのですね。1瞬の欠けたところもなく本性から踊り、本性から話す。これは魂の修行無くしてなかなか出来ないことです。

サティシュ氏の熱く語っていただいたお話の中からお伝えしたい部分を少し・・・

一瞬一瞬いつも私たちは何かを選択しながら生きている。
その選択をエレガントなものに変えていきましょう。と氏は言います。
選択する時に一つの指標となるものについて説明されました。
アーユルヴェーダの理論を取り入れたその方法が、新しく出版された本にも詳しく書いてあるスピリチュアル・コンパスというもの。
全ての物、事象はサトヴィック、ラジャシック、タマシックという3つに分類されます。
私たちは暮らしの中でサトヴィック→優雅さ、簡素さ を選択していくことで、今ある世界の問題を解決し、美しい未来を作っていけるのです。というお話をされました。
このコンパスは非常に有効だと感じます。

これからの未来は私たち一人一人の小さな選択の積み重ねによって確実に良い方向に変化させていく必要があるのだと強く感じることができました。
毎日の食事、着るもの、住まい、遊び、移動手段、心の中の思い・・・などなど。
サティシュ氏の熱い思いが伝播し、頭ではなくハートの奥で何かを受け取った葉山の夜でした。

会場でサティシュ氏の本「宇宙に融けこむエコ・ハートフルな生き方」を購入し、サインまでしていただきました♪

a0135962_2301962.jpg


*********************************
Holistic Healing Haberu
HP=http://www.haberu.com/
e-mail=info@haberu.com
[PR]
by haberu | 2009-11-18 23:08 | 日々のこと
line

はごろもにっき


by haberu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31