はごろもにっき

haberu.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:幸せに生きるために( 2 )

新月

今日は新月。

特に今回の新月は、自分の心の整理を促されているように感じました。

・ちゃんと優先順位がつけられているかな。

・目の前のことで精一杯で本当の自分がちょっと隠れてしまっていたかな。

・余計なこと多くないかな。

とか・・・。


新月の日は、いろいろなことを整理し浄化し、次の月のサイクルに向けて準備するのに最適な日。

家でゆっくりと過ごし、自分を見つめなおすのにとても良い日だと思います。

そして新しいことを始めるのに最も適しています。

例えば、生活習慣を少し変えてみるとか、スポーツや英語の勉強を始めてみる、とか・・・。

月のリズムを意識して暮らし始めると、自然のパワーに敏感になっていったり、シンクロニシティに気づきやすくなったりします。

特に女性は月のパワーに支配されているので、そのエネルギーとリズムに寄り添うことで
より女性としてのエネルギーも強くなっていきます。

自然のリズムについての話はまたいつか・・・。

*********************************
Holistic Healing Haberu
HP=http://www.haberu.com/
e-mail=info@haberu.com
[PR]
by haberu | 2009-12-16 21:45 | 幸せに生きるために

ブログのタイトル”はごろもにっき”について

このブログのタイトル”はごろもにっき”について。
なぜこのタイトルなのか・・・。

それは何年か前のある夢から始まりました。
私が「天の羽衣」というタイトルで小説を書いて出版する夢を見たのです。

そして気になってこの神話について再度読んでみました。
するとあるインスピレーションが降りてきました。

「天の羽衣」のお話は簡単に書くと次のとおりです。
ある日天女たちが地上へ降りてきて水浴びをしていると男がやってきて一人の天女の羽衣を
隠してしまいます。天へ帰ることができなくなった天女は男の妻になり、しばらく地上で暮します。でもある日天女は、男が隠していた羽衣を見つけ、天へ帰ってしまうというお話です。世界各地で似たような神話が伝えられているそうです。
インスピレーションとはこの話は実は、女性性についての隠された伝言があるのでは・・・ということでした。
a0135962_2044066.jpg


何千年という歴史の中、女性たちは羽衣が無いままの状態(隠された状態)で生きていました。
(これに関する話をすると長くなるので、また別の機会に)
羽衣というのは、天とつながるための道具です。(天女はこの羽衣がないと天へ飛び立つことができません)
そして今、女性たちはやっと羽衣を自分の手に取り戻し、天と再びつながる時代に来ているとのだというインスピレーションです。

羽衣を見出しつつある私たち。

今の社会システムそのものとは全く次元の違った社会がやってくるのかもしれない。

私はひとりひとりの女性が、自分の羽衣を見つけるための活動をしていきたいと考えています。

女性が元々持っている能力、例えば共感力、母性、直感力、生み出す力、芯の強さなどなど
そんなすばらしい能力が今の社会システムでは生かされていないのが現状です。

多くの女性たちは、社会で働いていて、何か変、何かおかしい・・・と心の底で感じているはずです。

そんな曖昧模糊とした思いをきちんと形にしていけたら・・・と感じています。

まだ具体化していないのですが・・・(^_^;;。小さなことから始めてみようと思います。

そういった思いを込めて・・・ブログのタイトルを”はごろもにっき”とつけてみました。
[PR]
by haberu | 2009-11-05 20:58 | 幸せに生きるために
line

はごろもにっき


by haberu
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31